0
¥0

現在カート内に商品はございません。

水分について


bpc
わんちゃんの1日に必要な水分量を知っていますか?

わんちゃんの1日に必要な水分量( ml,フードから取る水分含む )

bpc
  1. 上記の”わんちゃんの1日に必要な水分量”の表からおうちのわんちゃんの体重の場合の、水分量を確認する。
  2. 与えているのペットフードの水分量を確認する。(袋の後ろか横に記載があります)
  3. 1日に与えている、ドライフードの給餌量を確認する。
  4. おうちのわんちゃんの必要な水分量を計算する数字が揃いましたら下記を参考に進めてみてください。

<必要な水分量の算出例>

では、我が家のふうたくんを例で、計算してみます。

水分量10%のドライフードを1日当たり50g食べるとして計算します。

  • 体重約3キロ
  • (表から)必要な水分量は1日当たり260ml
  • ドライフードの水分量 10%
  • 1日当たり、50gの給与量
  1. フード50gのうちの水分量は、50gx10%=5g
  2. フードから摂取できる水分は5g(5ml)とわかります。
  3. 1日あたりの必要水分量260ml-5ml=255ml
  4. ふうたくんのドライフード以外から摂取すべき1日の水分摂取量の目安は255mlとなります。

上記は、あくまでも目安の量です。

暑い時、運動をした時、散歩のあとなどは、もっと飲んでくれていると思います。

どうでしょう?
みなさんのおうちのわんちゃん、毎日十分な水分摂取ができていますか?


お休みの時などを利用して、水飲み容器に入れたお水の量をはかり
一定の時間を決めて、残ったお水の量を計ると1日にどのくらいのお水が飲めているかが、計測できます。

運動量の少ない小型犬のわんちゃんに1日に255mlのお水を飲んでもらうのは、なかなか大変です。
水分は、カラダの老廃物を流しだすのに必要不可欠です。

一度、おうちのわんちゃんちゃんがどのくらい自分でお水を飲めているのか観察してみてください。

そして、飲めていないようでしたら、飲ませる工夫をしてみましょう!

●飲み水においそうな香りづけをしてみる
(無調整の豆乳、すりおろしたリンゴ、かつお粉に熱湯を注ぎこしてから冷ます)
●だし汁や野菜を煮込んだスープをあたえてみる
●ドライフードをぬるま湯やだし汁、野菜を煮込んだスープでふやかす
●ウェットフードを併用する
●おやつに果物などの、水分の多いものをあたえる(りんご、スイカなど)
●手作りごはんを取り入れてみる

などなど、少しの手間や工夫で解決できることが多いです。

BPCの手作りごはんの場合は、食材そのものにも水分が豊富に含まれているため
ドライフードの時ほど気にしなくても毎日のごはんから自然に水分摂取が可能です。
しっかり水分を摂取させて身体の老廃物を流し出すようにしてあげてください。
ページトップへ