0
¥0

現在カート内に商品はございません。

わんちゃんの腸内環境


bpc

わんちゃんの腸内環境の重要性

最近とても注目されている、「腸内環境」や「腸内細菌=腸内フローラ」

腸活」などという言葉までよく耳にするようになりました。

当然のことながら、人間だけでなくわんちゃんにとっても大切なお話です。

うんちは身体の不調を言葉で伝えられないわんちゃんたちの健康状態を知らせてくれるとても重要な『お便り』です。

わんちゃんのうんちを毎日よく観察してみてください。

たとえば今のごはんの量が適切がどうかもうんちで調べることができます。

ごはんの量が少なすぎると、ちいさなコロコロうんちが出ますしすこしゆるめのうんちの場合は、食べ過ぎであることがわかります。

bpc

その他にも、色や形、かたさ、ニオイなどで様々な身体の中の状態がわかります。

人間も動物も生まれた時、お母さんからその子が生きていくために必要な「腸内細菌」をもらいます。

この「腸内細菌=腸内フローラ」は日々のごはんや生活環境心身が受けるストレスなどによって日々変化しそのバランスは個々にみんな異なります。

わんちゃんのおなかの中に良い腸内細菌を増やし腸内環境を整えてあげることは、飼い主さんの大切なつとめです。

腸内フローラを良いバランスに保つことで、免疫力がアップし病気から身体を守り、わんちゃんの健康につながります。

さらに、最近人間と同様に急増しているわんちゃんの食物アレルギーやアトピーなどの原因も腸内環境にあると言われています。

「皮膚は腸の鏡」とあらわされるほど、腸とアレルギーの関係は密接です。

腸内環境が乱れ、悪玉菌が増えすぎてしまうことによりアレルギーを引き起こすことも考えられるのです。

こんなに大切なわんちゃんの「腸内環境」毎日のごはんで、継続的にケアをしていけたらうれしいですよね。

ページトップへ